私は、女性に生まれた自分が、男性性を発揮し続けて生きて来たことに気付かされ、
女性性を受容して行く様になったのは、割と最近なんですが、
女性性との統合をして行く中で、ある時、ふっと降りて来た言葉が

「男性の中にある女性性の開花」です。

 

いきなり、女性性と言われて驚かれたでしょうか?

でも、私は経営者やリーダーの方に、
「身体と心を結ぶコンサルティング」をさせていただく中で、
うまくいっているリーダー達を見て、
これからの時代のリーダー達に必要なのは、この感性だ!と感じているのです。

特に、女性性なんて出してはいけない!

と、思い込んで封印している男性の方に感じていただきたいです。

その為には、女性も柔軟にそれを受け入れられる態勢が必要となります。

 

人は、男女それぞれに男性性、女性性をあわせ持っています。

 どちらが良い、悪いではなく、物事は陰陽で成り立っていて、そのどちらも必要なのです。

 

 

男性性の特徴:頭で考える、理論、思考、行動的、形にする、決断力、突き進む、攻撃、広げる、高める、etc

女性性の特徴:心で感じる、感情、理想、直感的、受容、優しさ、柔軟性、共感性、育む、融合、助け合いetc

 

 

例えば、ビジネスでは、
女性性の感性や直感を使って、自分の内側から来るものを大切にし、思い描く理想を男性性を使って形にし、
そこから男性性、女性性を使い、育み、行動し、それによって歓ばれ、得られるものを女性性で有り難く受け取って行く。。。と、言う様なサイクル。

 

その為には、これまでの概念を改め、
男性も女性性をどんどん使って、感性を使って行くことが大切です。

アートや音楽、自然に触れるのもいいですね。

 

なので、

 

「男は泣くな!」とか、「男らしくしなさい!」

と言われ、感情を出せずにいた部分を、これからは抑えたり、我慢したりしないで、
その感情に気付いて、感じてあげる。

 

そして、それを上手に相手に伝えて行く。

そして、相手も又、そうか~  そうなんだね と、
一旦受け止めることが出来る社会が大切になって行くと思います。

 

そして、親や、上の立場の者が、又、友人、兄弟など どんな人に対しても、
制限をかけたり、プレッシャーを与えたりする事なく、
その人自身が、伸び伸び生きられる環境、社会が必要となって来ると思います。

 

 

…と、言うことは、

私もそうだったのですが、昭和の感覚のままでいると、
これからは、かなり生き辛い時代になって行く気がしています。

 

もっともっと、世の中の男性が、精神的に解放され、自分を緩ませることで
鬱がなくなって行ったり、争い事が無くなったり、男性の寿命も延びたり⁈

 

レッスンやセッションをしていても、男性の方が圧倒的にガッチガチで、
身体も頭もカチコチ、自分の緩ませ方が分からない方が多いです。

頑張って生きて行かなくてはならない世界にいるのが本当によく分かります。

 

そのガッチガチな身体と心、頭が緩み、解れ、
男性の中にある優しさ、温かさ、繊細さ。。。と言った感性をどんどん発揮することで
逆に、男性が今よりもたくましく、頼もしくなり、
もっと、クリエイティブで豊かで、平和な世の中になって行くと確信しています。

 

これからの時代を担っていくリーダー達は、もう既に、この事について学び始めています。